株式会社PARAT

2018/06/18 ドーーン、ガラガラ、シーン

「Magical soldering machineを米人にプレゼしてください」

2013年9月に初めての北米キャラバンを企画する切っ掛けを作っていただいた櫻井さん。
国内でも採用していただき生産技術部長からミシガンの会社社長に就任する際もお声掛けしていただいた。

程なくしてRZはんだ付機2台を並べインデックスで順送するシステムをご購入。

キャラバンでプレゼする当日、残念なことに櫻井さんは本社で会議で帰国、日本人の出向者においしいステーキをご案内するようにとの伝言。
あの時Schuler's Restaurant で食したプライムリブが今でも忘れられない。

なんて思いでにひたる間もなく「ドーーーン」

このPNを認(したた)めていた6月18日7:58、突然ビルが雄たけびを上げてドンと地響き、間髪入れず左右に揺れ出す。
ブリキ製の英数字が棚からガラガラと転げ落ちる。
「やばい!」

1995年1月1日はPARAT創業の年、期待と不安な門出から17日目の5:46に阪神大震災に見舞われ自宅の食卓の下で難を逃れた事を脳裏にかすめる。
いやそれよりはるかに衝撃は大きい、冷静に廻りを耳と目を凝らし見渡す。
それにしても難波工場7階はよく揺れる。
天井の空調排気口から綿ぼこりやプラスチック製の破片が舞い落ちる。
数分で再び静けさを取り戻した。
ブラインドから外を覗き見るが変化がない。
社員も出勤してこない、一番乗りは自転車通勤の麻友と光希。
遅れて徒歩7分の慎太郎が玄関扉を開ける。
異口同音に「エレベータが止まっています」

30分過ぎたころから路上に通勤客が溢れ、消防車、救急車のサイレンがけたたましく鳴り響く。
携帯電話が使えない。
NTT回線で上町工場の安否確認、勝紀が電話口に「異常無し」

テネシーへの訪問ではHIROMASAさんにお世話になったなぁとPN冒頭で回顧、なんと奇跡的に携帯電話が鳴りHIROMASAさんが「大丈夫ですか」
「おおきに、大丈夫です」とオウム返し。
その5分後にMATSUEIから、「がれきの下やけど元気や」と応えると「良かったです」と返事が帰ってきた。

上町工場前にあるスーパOASISの二件隣りの外壁が崩れ消防車が駆け付けました。北上のMAKOTOさんから今愛知、何かあれば駆けつけますと電話がありましたと常務から連絡が入る。

何事もなかったように静寂が難波工場を支配する。

そうそうあの櫻井さんがミシガン、バトルクリークの社長をを退任した後、本社子会社の社長として帰任。
秋の名古屋の展示会まで待てないのでRZはんだ付を見せて欲しいと言うメールに直ぐ様反応。
生産技術部長と工程整備室の室長と共に御来社、最新の技術であるRZ-MULTIもお披露目。

「Magical soldering machineと称していましたがあの後、謙虚にその看板を外しました。御社の本社始め、今でも不良ゼロを実現されいるお客様が多々おられることからブランド名をアクエリアスからリアルゼロに変更しました」
岐阜県への導入実績はゼロ、SALES MAPに導入実績を示す塗り絵を年内にもとの思いをお伝えし大阪の地を後にしていただいた。

RZはんだ付は不思議なご縁を紡いでいただく摩訶不思議な魔力の持った工法だとあらためて思い知らされた。

9:38、いつもの静かな難波工場、この平和が一番のお宝。
この度の震度6での被害がリアルゼロであって欲しいと祈願するばかり。


************************************************************************

NEW◆上町工場本社ビル 工事に関するお知らせ
     ・エレベータ更新工事 期間 6月7日〜7月10日
     ・エントランス他装飾工事 7月10日〜7月13日
     *工事期間中ご迷惑、ご不便をお掛けしますが御了承のほどよろしく
      お願い申しあげます。

NEW◆第一回名古屋ネプコン・ジャパン2018に出展します。
    ・2018年9月5日 [水]〜7日 [金]

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)が創設されました。
     RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
    帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
    他の機関には開示しておりません。

**************************************************************************
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>