株式会社PARAT

2018/11/05 ビッグマウス健康法

日々齢(よわい)を重ねているのだが11月3日になると自動的にカウントアップされ表示が64となる。

2050年には女性の平均寿命は90歳を超えると予想されている。

定例の400cc献血を行い、血液検査結果を受けとったのだがすべて閾値(しきいち)内でγ-GTPは34と過去最低の数字が印字されている。
夜な夜な大阪の街を徘徊している数値が反映されていない、測定結果の信頼性に一抹の不安を覚える。

生活習慣が数値に影響を与える、何が変化したか。
・歩行距離が飛躍的に増えた
 難波工場ができマイカー通勤から電車通勤へ、電車の利便性を得たことにより車移動が減った。
 上町工場の竣工により工場間移動が増え、上町工場では役員室が5FでEV待ちがイライラするので階段移動回数が多く足腰が常に笑っている。
・適度なストレス
  ストレスは確かにあるが残業ゼロ効果で18:00以降は持ち込まない習慣が身に付いる。
  会社周辺にコスパが高い癒し酒場が多く20:00前後に家路に着くからだろうか。
  何もしなくてもRZ工法事業は右肩上がりになるのだろうが、 何もしないコトのストレスはキツイ。
  高難度のRZ-MULTI開発や新工場竣工、展示会、セミナーの開催等非日常的な取り組みによる良質のストレスを潤沢に浴び変化満ち溢れている。
・喫煙経験がない

「憎まれっ子世に憚(はばか)る」
とことわざにある、少なくともまだ10年くらいは憚るだろう。

2009年にRZ工法の販売を始めて際に年商100億円の市場を創造しようとぶち上げた。
一部の白髪交じりの先達(せんだつ)から何をほざくかと鼻であしらわれた。愚直に勤め上げてきたキャリアからすれば滑稽な夢物語となるのだろうが夢を追いかけるほど生活に余裕があった訳でなく、清貧生活を送っていた。
このような嫌味な言葉をエネルギーにして頑張る人種なので願ったり叶ったりである。

30歳から社長としてそれなりに艱難辛苦を嘗めながら経済活動してきた。
54歳にしての融通無碍(ゆうずうむげ)な100億円宣言、今にしてよく言った我ながら天晴である。

次世代にとっても正々の旗は必要であろう。
中途半端な後継者論議は必要ない、堂々の陣を後、10年で築けるシステムを現有戦力で創造すればいい。
会社案内に2050年までに100億円と記している。
3年後であればしんどいが30年先ならば目先の仕事を基本動作を大事にし、丁寧に成して行くことで叶えられる。
背伸びしてチョイ頑張れば届くまでの会社にしておけば若きスタッフも一人前のビジネスマンとして社会に貢献できる。

お客さんにとっても末永く信頼と信用そして安心できる会社ならパートナーとして互いに繁栄できる事だろう。

これからの30年、昭和のビジネスモデルはすべて崩壊する。
次世代にとって新時代を自分達の手で創造できる楽しい未来がすぐそこに。

イライラしていると「献血言ってきて下さい」とよく言われる。
これも数値によい結果をもたらしているのかもしれない。

が<会社が平和になるからですと声が天から・・・>

**********************************************************
☆上町工場OPEN記念事業☆ 第一回上町セミナー☆

★SOLD OUT★満員御礼!★

25社50人以上、新規ユーザ8社が、大阪秋の陣が熱い!

■講演テーマ
  Theme1 〜人に依存しない・させないためには〜

         グローバルで活躍するRZはんだ付け装置

  Theme2 〜ノズル式はんだTR初導入は海外から〜

         ローカルからの期待とプレッシャー

         コスト低減を狙ったMULTI化への挑戦進行中
  Theme3 〜意外と近い宇宙の話〜
     宇宙製品独特の信頼性/宇宙用はんだ付け規格の要求
     ものづくりの視点から分かりやすく紹介  

**********************************************************

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

***********************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>