株式会社PARAT

2019/04/22 期待を裏切るおもしろさ

有馬籠の花器がおもてなしの間に、水分補給用に設えられたオアシスに花が無造作に活けられているのが目に留まった。

花言葉が「未来への憧れ」ユリ科の黄色いアリストメリア、ピンクのカーネーションが母の日が間近である事を告げる、小輪のひまわり、カスミ草、個性豊かな彩に目を奪われる。

おもてなし用コーヒやお菓子、冷たい飲み物がつつがなく用意されている。

40前に仕事終わりで草月流を前身の会社で習ったことがあった。
「しん・ふく・ひかえになっていなく花瓶に突き刺した感やな」
「なんばウオークの花屋で男性店員が、春らしい花として選んでくれたんです」朝から満面の笑みで説明してくれるスタッフ。
「メインに真、サブに副、バランスを保つため、反対側に控をもってくるといいよ、URLメールしておいたから活け直してみてみ」

草津温泉より1時間弱、群馬県の北西部6時間から7時間掛けて難波工場で新製品へのはんだ付品質見極めでご来社された。
大阪本社からも2人合流され、商社含め計6名。
女性の技術者も含まれているようだ。

4端子の内、ベタグラウンドスルーホールの70%程度までしか溶融はんだが回らない、試行錯誤するスタッフだが結果が出ない。

2日間の評価で時間もある、始めてのPARAT、TAXIで上町工場にご案内、ヨーロピアン調の空間に客人の表情も緩む。

中国人韓国人に占有された大阪ミナミのネオン街を愉しまれてからの二日目、携帯に連絡が入る。
「上がりました」
RZサービス技師からだ。
「はんだ付条件が同じでなんでや」
「IJIRAQ*です」 *RZ専用ヤニ入り糸はんだ流動性が良く濡れ広がりがいいIJIRAQが実力を発揮したようだ。
ベタパターンにサーマルも切っていないようなので、次回サーマルカットし、IJIRAQで評価すれば10秒近いタクトが3秒以下になることであろう。
RZサービスアンサーテストチームはお客様の味方、高品質に早くはんだを上げるのが仕事だから。

お花が優しげな楕円空間を創出し、誇らしげに見る者に訴えかけてくる、活け直したようだ。

難波工場現在男所帯、営業LADYは4月1日からの職務分掌の見直しで上町工場勤務となった。

女性スタッフや業者のおもてなしでは無かった。
若き頃アメフトを齧(かじ)ったことがある40歳を超えたおじさんが活けた男花。
客人はさどかしお淑やかな浪速娘がと思ったことだろう。
そう言えば客人のきれいなロンゲの女性は実は男性であった。

思い込みへの期待を裏切るような、がっかりさせるような出来事であるが「おもろい」。

***********************************************

◆GWスケジュール
 ・4/28〜5/6 5月7日から通常通り営業開始。

◆ホームページ 企業情報 最新情報に更新
 5/6〜

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日
出展します。

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>