株式会社PARAT

2019/07/08 熱いぜ!みちのく

みちのく一週間、TOPセールスの旅。

みちのくを初めて訪ねたのは30年前。

当時は、スイッチングトランスの自動巻線機がブレークしていた。
「工場長!ラーメン屋ちゃいますよ、簡単に10台、来月も10台と注文しないでください」
と冗談を言いながら、いかにしてQCDを満足させる部品調達するかが頭痛の種であった。

平安時代の「山形鋳物」から始まり、明治時代には鋳物の技術を応用した農機具、戦時中は航空機や航空機部品等を製造。
戦後は、航空機から発展したミシン産業が全国に名を馳せたと語る山形県出身者スタッフの勧めもあり、出羽の国に降り立った。
今はメガサプライヤーに吸収合併された東北パイオニアさんの工場も尋ね、センタレスグラインダーの一流工作機械メーカのミクロン精密がある、蔵王で最適な加工メーカに巡り合い注文が始まった。

10年後には東置賜郡高畠町にカセットコンロ自動組立ラインを納入した。

RZはんだ付ロボットは福島県、宮城県、山形県、岩手県に導入されており、自動車メーカへの地産地消対応でサプライヤーが工場増設や新設されており、PARAT単独での東北キャラバンを計画した。

新規取引した商社の東北所長から請われて、7月1日10:25仙台空港に着陸。
早速、角田にある車載部品メーカ資材調達へ、一人目のSATOUさんと名刺交換。
なんと難波工場からすぐの桜川で働いていたという、現地で出会う新鮮なご縁が始まった。
機械商社に求めるユーザの声が胸に突き刺さる。
午後から生産技術者との面談、二人目のSATOUさんと名刺交換。
仙台市に戻り、商社東北支店でRZ講習会。
地下鉄南北線泉中央駅から仙台駅へ、偶然だがメキシコから戻ってきた三人目のSATOUさんと七夕前の静寂を感じる国分町で情報交換。

翌朝は所長の運転で泉中央駅から山形県庄内市鶴岡へ、遠来の客をもてなすようにランチは更に北上し、酒田市・さかた海鮮市場「とびしま」で日本海の幸を激安で嗜む。
往復400Km、昨日は100km、合計500Kmを初めて出会った名古屋に本社を構える現場で鍛え上げられた上場商社所長と移動空間での情報交換、話題に上るユーザの猛者達の名前にすべて首肯し合う、10年来の知己のごとく打ち解けあい仙台駅前で次回大阪での再会をお約束し別れる。 

翌日、仙台空港に経営企画ミッションの数々を携えCOOがボンバル機で来る。
法人会員であるトヨタレンタリースでアクアをレンタし、ピックアップ。
「運転します」という申し入れに丁重にに固辞。

四人目のSATOUさんにお会いするために山形県赤湯のお客様に向かう。
快調に飛ばした結果、昼食の時間が見出され板そばをやっている南陽町の北条という店に飛び込み板そばを食す。
水分補給の為にさくらんぼを購入。
残念ながら紅秀峰は売り切れ、ナポレオン、紅さやかをゲット、朝採れで驚きの1パック300円、大阪では1000円から1500円の代物。

予定の13:30に受付へ、電話リストにSATOUさんがてんこ盛り、三河から移設設備の受け入れで大わらわ、リクルーティングや地産地消での調達方針をお聞きし、席を立つ。
COOきらっと閃き、月内、もしくは来月に再び、山形の地に舞い降りると言う。
さて、いざ岩手県北上へ。

<次週に続く>
 ・ビール工場?
   いや違う最先端パワー半導体工場
 ・ドラマが待っていた。
 ・仙台空港から山形、
     北上、花巻空港400km


***********************************************

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日
に出展します。
・PARATの単独出展です、PARATのスタッフが応対
させていただきます。

◆ホームページ 少し、おもしろくなりました。
・http://www.paratdo.com/

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>