株式会社PARAT

2019/09/23 ぐっさんウルルン滞在記

ツーリストが行き交う土曜日の京都河原町、今宵の余韻に浸たるように男女二人とハグして投宿先の東山地区に千鳥足。
成功裏に終わった展示会翌日、関東からの若き客人との熱き語らいを反芻しながら鴨川を上がる。

名古屋金城ふ頭に火曜日から金曜日までの四日間、展示会出展スタッフ4人として出張。

「すでに導入済み、検討中の客人とじっくりお話しできるサロンが今回のコンセプトです。
呼び込み、カタログ配布一切無しです。予約されたお客様の声を十二分にお聞きください」
COOが静かにスタッフに言い聞かせる。
BGMはCOOが沖縄のリゾートホテルで流れていたヒーリング曲「かぜのこえ」が選曲されていた。

目の前のブースでは切れ目なく大きな声でUVレーザマーカーのたたき売り。
カタログを詰めた大きな黒いバッグを三人のコンパニオンが箱根関所のように一人漏らさず通行人を拿捕し、客人情報聞き出した上、配布する。
わが社のブース前に腕を組んだ前のブースの営業マンがたむろするので注意喚起。
自分達しか見えていないようである、日本一の給料を貰っているがマナーは身についていない。
お気の毒にと彼らの行く末を案じる。

CEO、COO、SPC部長、CS窓口の4人。
問い合わせ、決済、承認、見積・・・・日常の業務が朝一番からPCと携帯電話に。
上町本社工場や難波工場と1mmたりとも変わらない業務に追われているPARATブース。
会議も日に2〜3回、臨時PARAT名古屋工場OPENを連想させてくれる。

「社長、お会いしたかったです」
三重県津からのご来客者、ぐっさん。
「社長が言うてた通りやり抜きました。不良は1%以下で生産性も上がりました。これを伝えたくてやってきました」
はんだ付工程管理条件の求め方が可笑しい。
なんで一部改造したのですか。
維持管理の徹底、特にノズル内清掃。
歯に衣を被せなく現場の方やぐっさんにモノ申していた日が思い出される。
匙(さじ)を投げていたのだがウルウルする。
「5年前の笹島ライブでのRZセミナーや、アンサーテスト等を思い出して徹底的に現場を指導しました。
ネック工程が今や手待ちが出るくらくまでゆとりのある工程にしました。
勿論、フラックス量も2%とにし、他の工場からの間違った情報もPARATに言うとおりに戻しました」
生産技術業は報われない。
製品と現場と経営に挟まれながら実現性と収益性を求められる。
我が業は道具立てするメーカであるがこの報われない生産技術者がお客様。
席を立たないぐっさんに支えられているPARAT。
未来に明るい光を与えてくれた。

12月末納期の新規引き合いがゾクゾク。
営業活動はしていないのだが、少し、顔が青くなる。
2020年7月発注案件もゾクゾク、RZ大忙しを得た展示会、<次週に続く>


 1.新規顧客開拓にに関心がなさそう、相談にゆっ
  たりとのってくれるよ。
  リピータのサロンと化したブース。
 2.なんで男子トイレに長蛇の列
 3.旦那さんも赤門卒業かいな、IPPEIさんに次ぐ
  第二弾。
  20歳の差あれど、塀の外に青山あり。
  京都で未来維新。

***********************************************

NEW◆NAGOYA NEPCON JPN ご来場ありがとうございます。
 毎日が展示会!
 上町本社工場、難波工場で
 スタッフ一同、お待ちしております。
 
NEW◆ホームページ 製品カタログアップしました。
・http://www.paratdo.com/pdf/parat_realzero201909.pdf

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>