株式会社PARAT

2019/09/30 赤門・馬鹿門・塀の外

「この後、サイジョが来ます」
「HIDEKI?」
関東からの40代の客人2人、四条河原町立飲み居酒屋「たつみ」で9月21日おもてなし。
「赤門なんで」
「誰が馬鹿もんや」
   
「旦那さんも赤門で」
「あかもーーん、それはおめでたい」
人工衛星のお話しをしていただいたIPPEIさん夫妻以来の希少価値人との出会いに乾杯!

現在は商いの関係は無いが大阪のOyajiとして尋ねてくる。迷いごと、悩みごとは誰しもある。
能天気なOyajiと盃を重ねて背中を押してもらおうという算段なのだろう。

9月19日、SEIYAさんがPARAT展示ブースの一角を占める。
車載センサーの量は半端じゃ無いくらいの量、反比例してコストがグングン下がるのは必至。
RZ工法もそのご協力範疇に含まれ知恵を絞ることとなる。
単純に値引きするだけではおもろない。
三次元対応が必要と以心伝心。
 @生産面積
 Aイニシャルコスト
 Bランニングコスト
どうせやるなら1/N狙い。
乱雑に配置されたはんだ付ポイントを一発で仕留める構想はすでにできているが・・・・。
今直ぐやるの?がちょっとした本音。

「SEIYAさんから今回の展示会はじっくりとユーザの声を聞いてくれますからと聞いたので来場しました」N-BOOさんが工機部のスタッフと共にやってきた。
12月末までに2台RZ-MULTIを購入したいとの意向、じっくり聞いてしまった結果。
「アンサーテストを大至急し、設備申請を10月早々で・・・・やりましょう」と合意。

YOU★TOさんが上司とともにご来場。
「SLIMはSINGLEと同金額と聞いていたのですが価格が10%以上上がっています、投資効果の点からもご協力くださいませんか」
SLIM販売先第一号である優良顧客。
開発費や生産台数がまだ1台単位での受注生産等を鑑み、SLIM開発コンセプトである「SINGLEから後継機種」が揺らいでしまったかもしれないを反省、会場での役員会議の結果、販売価格が同等で確定した。
「12月末2台でお願いします」
「!うぉー12??」

MEGAプロジェクトが2020年3月末納期から12月初旬に、その上に2案件が12月に上乗せ。
「喜んで」の声に張りはないが一意専心GO!
すべてモジュール化しており、パートナー、スタッフ全員に少しばかり一肌脱いでもらう。
昨年12月に20台、売上2億円、前年比3.5倍の生産記録がある。

「プロト機は2020年3月でそのあと、号口用に2台、5月で」SEIYAさんから一週間後TEL有。
残業ゼロでこなすには1時間あたりの生産性を向上させるしかない。
大事なのは正確に迷わず決めて指示する事。
お客様にも大きな声で要求したい。

金城ふ頭の展示会場、連日、男子トイレに長蛇の列、女性用は混まない、いや女性が少なすぎる。
女性を呼べない昭和デザイン。
令和ではまさしく一貫の尾張。
二度とここには来ないけど。

「中小企業診断士の資格を持とうと赤門であろうと大企業所属であろうと、塀の外にでればそれらは道具立ての一つで、それが?
塀の中での不満エネルギーで外に出ることはええが余りにも無茶や。
20年先、60歳の自分をデザインする、コンセプトワークする、未来自分を思い描ければ塀を出る、それが第一歩とちゃう」
39歳で再出発をしたOyajiの話は長い。
20年後は85歳や、どうすんねん。
「9時閉店です」ほろ酔いで店を出る。
小料理屋「喜幸 (きいこ)」に場を移し、琵琶ますを肴(あて)に東山魯山人でちびりちびり。

厄年過ぎた若者と京都で未来維新。

福島にある曙酒造の大吟醸「一生青春」。
客人からのお土産を片手に歴史の兵(つわもの)が闊歩した鴨川べりをぶらり、ぶらり。

「一生青春か」、洒落ていて思わずにやり。

あゆが跳ねる。

***********************************************

NEW◆ホームページ 製品カタログアップしました。
・http://www.paratdo.com/pdf/parat_realzero201909.pdf

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>