株式会社PARAT

2020/03/02 金宮でチンチン

「大将!
全員平熱ですので安心して焼いてください」
キャリア採用者の歓迎会を上町工場近くの鉄板焼屋で開催された。
貸切と平熱チェック条件OKで予定通りGOを掛けた。

白いドーナツに吸い込まれて行く。
台に頭と体を拘束されて30分、一回目の体スキャナー検査が終了。
あまり動かないでくださいねと言われたのだが、鼾に驚いてちょい体が動かしてしまった。

まだ経験はないが棺桶に入れられて、霊きゅう車に入れられているような錯覚に陥る。
本番で急に鼾を掻けば、合掌中の親族達もさどびっくりすることだろうと思いながら、再度、眠りにつく。

少なくと、後、10年は最前線。
耐えれる知能と肉体であるかを検査するためにPET-CT検査を受診した。

フローチャートは
@受付 A放射性薬剤(18F-FDG)投与
B体中に行き渡らせる(1時間安静待機)
C体PET-CT検査(30分)D待機40分
E体PET-CT検査(20分)
入り口から出口まで3時間以内の工程であった。総額9万9千円(保険適用3万円)

関西医科大学総合医療センターという大病院、健常者はマスクを医療関係者や疾病者に回すべきで、発病していない以上マスクしないと決めていたのだが流石に大病院に飛び込むとなればとマスクを着用。
それでも数百人のロビーには1〜2人の無し者がいる。通勤電車も先週から装着率が上がり90%以上となった。

高血圧症・高脂血症・糖尿病、基礎疾患者はウイルスに弱いと分かった。
再来週に生活習慣病含めた人間ドック、その後、胃カメラである。

改めて五体満足状態維持の重要性を思い知らさせる。
それにしても、コロナにギャーギャーうるさい連中が情報を垂れ流している事にへきへき。
政治がすることはクールに決めること、国民はその方針の元、医学的、科学的見地でスマートに自己防衛が肝心である。

トイレットペーパ在庫ゼロに誰が?の思い。
学生時代に発生した47年前のオイルショックを思い出す。
特売のトイレットペーパが即売、安いからすぐ売切れるを勘違いした主婦が列を成す。
マスコミが映像で全国展開でミスリード。
11月に始まり翌3月に買占め防止法案でようやく収束。
まさか令和で再現されるとは。

核家族、死ぬまでのトイレットペーパ在庫は恥ずかしい。

「ホッピー知らんのか」
みちのくからやってきたSPC本部長。
クールでスマートな判断がワイワイガヤガヤを生み出し明日の英気となる。
キャリア採用者の皆さん末永良い付き合いを!

粉もんには、キンミヤハイボールがよく似合う。
人気がなくなった食べ物屋、大将の顔に安堵の笑みが浮かぶ、がんばってや。

そう言えば、北島兄弟(北山たかし&大江裕)と寿司屋で会った。
「令和にっぽん!演歌の夢まつり2020」
がオリックス劇場で開催されたのだが翌日の公演が中止となった。
道理で静かにマネージャーを挟んでちびりちびりなのか、心中穏やかでないだろう。


**************************************
■新型コロナウイルス感染対策
 1.スタッフ全員毎朝平熱確認
   発熱確認で出勤停止、出張禁止中
  (本日まで全員健康です)
 2.各工場入り口でアルコール洗浄義務付中
■応募はハローワークまで!
WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部。
インターネットエントリーは
http://www.paratdo.com/recruit.php
**************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>