株式会社PARAT

2020/03/09 都会で仙人のように生きる

「子供が毎日自宅待機なんで直ぐに家に帰るからミナミで飲む人少ないんです」
確かにお子さんがいそうな年齢層が飲む姿を見なくなった。

串カツスタンドはコロナの影響を受けていないが50歳以上がダークダックス。

「お客さんのおもてなしなんで個室予約できますか」
当日には100%予約できない民芸居酒屋「牧水」であるが願いは叶った。
「ご接待の場合個室予約が多くなりました」
お店に入れば「お帰りなさい」
出るときは「いってらっしゃい」
田舎に帰ったような空間が過疎化した。

東京オリンピック対応での投資が始まる前に運転手不足を補うどころかたバス会社がコロナで乗客が激減したので運転手を解雇。
予定通りオリンピックが実施されれば?

中国で生産しているFA部品工場も社員が半分くらいしか出勤しておらず納期遅れが顕在化している。

ハローワークにも警戒して窓口に行かないんだろう、応募が急に少なくなった。

国としてはセーフティーネットを敷くのだろうが各会社、個人の生きるための偏差値の高さと対応力が問われる、コロナは地球上で逞しく生きるための訓練である。

恐怖をあおり、文句を垂れ流す新聞、テレビ、ネット情報、これは環境ストレス。
百害あって一利なし、読まない見ないが一番だ。

人里離れた仙人暮らしが今、一番。
春夏秋冬適度に住みにくいが、穏やかで健康的。

だけど、都会から離れられない。
都会でも仙人のように生きる術はある。

**************************************
■新型コロナウイルス感染対策
1.スタッフ全員毎朝平熱確認
発熱確認で出勤停止、出張禁止中
(本日まで全員健康です)
2.各工場入り口でアルコール洗浄義務付中
■応募はハローワークまで!
WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部。
インターネットエントリーは
http://www.paratdo.com/recruit.php
**************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>