株式会社PARAT

2020/04/20 RZクラスターに目覚める

ノキアクラスター、14年前の感動。

緊急事態宣言が日本の津々浦々まで宣言がなされたが、コロナクラスター(感染者集団)とは無縁な産業クラスター(集団)。

どのよな集団か?
企業、大学、研究機関、自治体などが平等・対等かつ水平的な関係で付加価値(イノベーション)を創出する集合体である。

産業クラスターを活用し、暗黒からパラダイスに事業転換に成功した事例が通信インフラ施設・無線技術を開発するベンダー会社「ノキア」だ。

日本の産業構造である下請け・外注制度でない平等・対等なBtoBに魅入られた。

クラスターを知るきっかけは1992年。

フィンランド経済界からの視察団の前で講演をしたことがRZビジネスのネバーエンディングストリーの始まりだった。

出席者は大学教授・民間人・軍人と多種多様な人々で、最悪の経済情勢下で活路を見出そうと元気な中小企業を訪問するという目的であった。

新築4階建てガラス張りのビルを竣工させたばかりで鉄工所の大変身としたニューファクトリーとして評判を呼んでいたナカテックワールドが会場。

当時、若干37歳の赤いジャケット着用した青二才が、意気揚々と大阪弁でスピーチするのだからこの大阪の奇跡にさどかし感動したことだろう。

講演会から14年後、2006年に訪芬。

目的は、その当時、PARATは携帯電話のカメラモジュール生産装置開発で、小さな東大阪の奇跡を達成しつつあり、ノキアが大きな市場であった。

辛酸を舐めた1990年から10年で産業転換を果たしたオウルの奇跡に代表されるノキアが1998〜2011年まで世界最大の携帯電話シェアを占めるまでに経済成長している真っ只中での訪問であった。

日本と同じ面積で1/25の人口。
復活を遂げた講演会の出席者とも旧交を温め、小さくてもきらりと光る国「フィンランド」にシンパシーを感じた北欧の旅であった。

4月14日、大阪府、大阪市、大阪大学、公立大学法人大阪、大阪府立、市民病院機構が予防ワクチン・治療薬早期実用化のためのR&Dを加速させるための連携を発表した。これに企業が連携し、世界の救世主となる治療法を確立すれば大きな産業となる。
これこそが産業クラスターである。

「暇になったから、時間待ちでTVみたけど文句ばっかり言ってて暗なるわぁ、YouTubeの漫才はおもろくてエエデ」
「今朝も老人が集団である店に群がってるんです、パン一個無料で決死の覚悟ですね、怖くて近寄れんでした」
友人二人でエステを経営するマダム二人。
「4月は奄美大島旅行キャンセルしたけど、7月にもう一回予約したんです。JAL往復7000円ですよーーーー」

じたばたしない、良く働き、よく遊ぶ、生きていく偏差値が高い上本町マダムクラスターに元気を感染(うつ)してもらった。

その後、オウルの奇跡はマイクロスフト、サムソンの後塵を拝し、2014年ハンドセット(受話器)事業を売却、大量の解雇者を出した。
人口約20万人の都市、オウルの今。

ノキアが5G革命の先端を突っ走っている。

クラスターが覚醒。

RZも小さなクラスターで事業を拡大している。
どのようなクラスターなのか次週につづく。

**************************************
■新型コロナウイルス感染対策

★時差出勤にご協力ください。<NEW>
営業時間 9:45〜18:30 に変更しました。
1.スタッフ全員毎朝平熱確認
発熱確認で出勤停止、出張禁止中
(本日まで全員健康です)
2.各工場入り口でアルコール洗浄義務付中
■応募はハローワークまで!
WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部。
インターネットエントリーは
http://www.paratdo.com/recruit.php
**************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>