株式会社PARAT

2021/08/09 本当にあった真夏の出来事1/2

幻に終わらなかった真夏の祭典。

感動は2006年の立候補意思表明から始まった。
コロナ禍に便乗したマスコミ含めた政治的な思惑で中止寸前まで追い込まれたが無事32回オリンピックが閉会式を迎える。

多感な少年時代に世界を見る機会を得た1963年の18回東京オリンピックと1970年大阪万博は40年近く経営者として今も最前線でプレゼンス出来ているWILLを与えた大きなムーブメント。

2008年、オバマ米国大統領が提唱した地球温暖化防止と景気活性化政策と「グリーンディール」を提唱していた。
脱携帯電話合理化設備を目指していたPARATは、当時、ハイブリッド車で需要が急増するパワー半導体へのはんだ付で困っている「!」

環境に貢献できるビジネス、「ここが目の付け所」と開発を決断。

決めること、決めればやり抜く事。
そのプロセスに多くの未来が構築されていく。

だから感動が・・・・

<次週に続く>


*********************************
■WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部。
インターネットエントリーは
http://simmer-ex.com/L34419/b2454/12941
*********************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>