株式会社PARAT

2021/11/15 a good citizen

「今回ダブルスで日本一になる事ができました」
パッチ契約をしているグリコ所属上杉海斗プロテニスプレイヤーから11月8日早朝、メール受信。

「やったーーーー!本当にうれしいです、涙腺が緩む快挙です。
是非、海外遠征後祝杯を上げましょう」と即返信。

COOはクールに、契約している優勝報奨金の100万円の振込手続きを始める。
2020年度からテニスウエアの袖にPARATのロゴマークを貼ってもらいスポンサーとなるパッチ契約継続中。

ご縁はひょんなことから。

ユーザはTOYOTA自動車含むTier1部品ユーザ、日本中いや世界からのお客様への玄関先のおもてなしの間として2014年に東大阪工場からはんだ付評価するショールームLABO機能を利便性抜群の難波駅前ビルに移転した。

若き頃は快適工場を14億円かけて竣工させ一世を風靡したが、ビジネスとしては破綻した過去を持つ。
リーマンショック後に現れたCOOは異質であった。
ルールや数字に関してはクールなのだがお金の使い方が細心かつ大胆。
内装はCOO。
カラーリングは紫を基調として、什器類は一流ブランド、飾り棚や玄関は職人による作り付け、しょぼい予算は軽くオーバーした。
家具職人として飾り付細工でやってきたのが上杉プロの親父。

2018年、東大阪であれば人が集まらないと大阪の中心である中央区に本社工場を移転、数億円をかけて自社ビルを持つこととなった。

上杉さんの家具職人としての匠を継承するために4F、5Fに活かすとCOO宣言。
打ち上げの席で、工務店の社長から告げられた子息上杉プロの話題。

なんの支援もなく親子鷹で独力で名門私立高校・大学を卒業、プロテニスプレイヤーとして今に至る物語。
赤兎馬お湯割りでは味わえない、熱い物を感じた。

日本のものづくり没頭しすぎると業界の穴倉に入り込み社会との関連が希薄になる。
100年に一度の大改革に翻弄されない為にも「共通価値の創造」が必要。
成長するには機械メーカとしてだけでなく社会的な価値創造も担う必要性を感じていた。

2020東京オリンピックもコロナ感染で予選に出られず出場の夢が破れ、国内外の遠征が悉く中止。
アフターコロナを指し示す不死鳥のごとく蘇った上杉プロ。
昨日から、4〜5週間のヨーロッパ、中東遠征に向け、フィンランドのヘルシンキに旅立った。

RZはんだ付機もハンガリー、ノースキャロライナと新しい地に来年旅立つ。

CSV活動の一環として契約した上杉親子プロが明日のPARATの価値を創造してくれている。

これからも社会に必要な会社としてPARATを存続させていく。

***************************************
□上杉海斗プロダブルス優勝!11月7日
パッチ契約しております上杉プロが全日本選手権
で優勝しました。
この快挙に、PARATから100万円の金一封を贈
呈します。
https://twitter.com/cogiouesugi

■WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部
インターネットエントリーは
https://em-tr330.com/L34419/b2454/13081

■A NEW STANDARD RZ
1.RZconte(アールゼット・コンテ)2022モデル
2.RZbeetle(旧RZ-MULTI)
3.RZant(旧RZ-SLIM)

初期モデルはRZpとしてリピータのみに販売中。
***************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>