株式会社PARAT

よくあるご質問

はんだ付評価サービス に関するご質問

アクエリアスではんだ付した時に、リードの温度が上がっていない場合があるのは何故か?

基板表面はノズル端面が接触していて温度が上がりやすいのに対して、リードは溶融はんだを介して熱が伝わるため、はんだ溶融球とノズル内壁との接触表面積が小さいと、リードへの熱供給が不足して温度が上昇しにくくなります。