株式会社PARAT

よくあるご質問

はんだ付評価サービス に関するご質問

赤目はんだの防止方法はなにが有効ですか?

赤目はんだの原因がはんだ量不足の場合は、はんだ量の増量が有効です。
熱量不足によるものの場合は設定温度を上げるまたは予熱・加熱時間を延ばす。
熱量過多の場合は上記の逆が有効となります。
また、基板の状態により赤目は発生する可能性もございます。