株式会社PARAT

よくあるご質問

装置 に関するご質問

糸はんだ交換時に送り異常が発生する原因と対策は?

①糸はんだ交換時に先端に曲がりが発生した場合、はんだを送った時に座屈が発生して異常となります。対策としては糸はんだを挿入する時、曲がりの大きな部分を手で癖を取るか除去して挿入願います。
②糸はんだ初期設定時、メーカ及び製造ロッドで径のバラツキある場合、測長誤差が生じますので、オートキャリブレーションをかけて頂くことでCpkが良くなり、規格幅から超える事はなくなります。