株式会社PARAT

よくあるご質問

装置 に関するご質問

はんだポイントのティーチングで、Z軸押し込み量の設定方法は?

ワークの高さ方向のばらつきを吸収するため、Z軸を降下させて基板に接触したところから0.5mm程度さらに降下させた位置をZ軸はんだポイントに設定します。